2015
07.10

北海道小麦ツアー、十勝の大地に感謝をささげる旅。

Category: 日々の出来事
 ぐるぐるべーぐるでは、開業からずーっと、北海道小麦、北海道バター、そして
 クリームチーズ、粒あん・・・、ご存じのとおりお世話になっております。

 そして今回、北海道のゆかりの地、日高山脈を横手にしながら十勝の大地がはぐくむ
 畑、牧場など、全国から希望であつまった他のベーカリーの皆様とともに実際に
 見学させていただけることになりました。
 まずは、このような機会を与えてくださったアグリシステムさま、そして楽しい畑のツアー
 をガイドしてくださったいただきますカンパニーの井田さんにこころより
 感謝申し上げたいと思います。


PHOTO073.jpg

 私が大好きな、秋撒き小麦。 そしてこの品種はつよい!えらい!!農家さんは
 もっとすごい!!
 発芽したところで雪が降り、降雪の下で北海道の厳寒に耐え、翌年雪解けを
 待ってからまたぐんぐんと成長します。これってすごくない?負けない、て
 ことだよ。(*^^)v
 そして何よりも美味しい、てしあわせじゃない?

 こんなに生命力をたくわえている小麦をあつかい、味わうことができる
 ぜいたくに日々感謝をささげながら私たちも作業をしていきたいと思います。
 みなさまはぜひぐるぐるべーぐるのベーグルをかみしめながら、少しでも
 大地のお味を感じていただけたら
 うれしいです。

PHOTO088.jpg

 小麦の品種によってノギの長さも違います。
 あら、テントウムシ!ラッキー💛と思いきや実は天敵だったらしいです。(^-^;

PHOTO093.jpg
 農家さんたちと記念写真もたくさんとっていただきました。私のカメラに
 いま収まっているものを公開。
 いつもいつもお世話になってまーす。感謝とともに。

PHOTO056.jpg
 牧場も見学させていただきました。北海道の大地のように
 考えているスケールもでっかい、ユーモアのセンス抜群の
 友夢牧場の湯浅社長とお母さん牛とともに。
 
PHOTO052.jpg

PHOTO065.jpg

そして、ここ共働学舎新得農場さんは、こだわりのナチュラルチーズを
手づくりしています。カビや酵母をうまく利用してていねいに何種類かの
チーズをつくられていて、チーズの賞も数々受賞されていらっしゃいます。
また現代社会において生きづらさを抱えている方のサポート、
自然と調和する経営スタイル、奥深い哲学が随所に感じられる農場でした。
 
PHOTO068.jpg

PHOTO066.jpg

PHOTO095.jpg
 坂東農場さんでは、意識ある他の農家さんと同様、輪作に取り組み、
 より自然な形で農薬や化学品を減らすための取組みをされています。
 ヤングコーンは、とても美味しく生でいただきました(^^♪
 そしておいしい揚げたてのポテトが朝から・・・、
 実は、というか公言していますが、私はポテトフライ、ポテトチップが大好物。
 テンションあがる
PHOTO100 - コピー
 ぐるぐるべーぐるでは、秋には穫れたての小麦で皆さまに
 いち早くおいしいベーグル、パンをお届けしますね。
 お楽しみに!!

 十勝の大地がはぐくむ小麦畑より愛をこめて。
トラックバックURL
http://gurugurubagels.blog34.fc2.com/tb.php/557-19602bf9
トラックバック
コメント
ほんと、偶然ですね。とってもよいツアーでしたね!てんとう虫&小麦の穂のくみあわせ写真がとても気にいって、飾ってます。
ぐるぐるべーぐる michidot 2015.08.20 08:02 | 編集
私もいただきますカンパニーの農園ピクニックに参加して、坂東農場にお邪魔してきました!なんて偶然!!(嬉)
ちょうどトウモロコシの時期で、もいでそのままいただきました。
私も小麦にてんとう虫を見つけて写真を撮りましたが、天敵だったとは…(笑)
ぽんたろうdot 2015.08.19 21:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top