2014
01.05

So What?? 蒲田のべーぐるやだよ!!

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。


 はじめに・・・、ぐるぐるべーぐるにご興味をもっていただいて本当に

 ありがとうございます。

 そしていつもご利用、ご愛顧、応援してくださっている皆様、心より感謝します。

  IMG_4601.jpg

 ぐるぐるべーぐるは、ベーグル個人店としては小さいながらも8年目を迎え

 今年9年目にむかっている下町蒲田のベーグル屋です。なぜ最初にはっきり

 このような言い方をするかと申しますと、ぐるぐるべーぐるは、ほこりを

 もってこの地で営業してきたということを記したいからです。

 店主とご近所のパートの主婦の方たちと予算がない中で大好きなベーグルを

 皆さまに知っていただこう、おいしいっ、おもしろいっ、(^o^)/て幸せに

 なってもらえたら、とそんな気持ちが先行して建物や設備には費用を

 かけられないけど商品には自分たちのこだわりをもってマイベストを尽くして

 やろう、と始めたお店です。

  bagels1.jpg


  クリスマスリース


 下町蒲田なんて・・・、建物ローカルだし…、わけわからないべーぐるたち

 (あえて横文字にしていません)おまけにぐるぐるべーぐるだって変ななまえ?、

 当初はへんなドーナッツ創るな、とかいろいろ、散々なこともいわれてきました。

 今だにブログなどで蒲田のへんなベーグル屋さん扱いする方も

 いらっしゃるくらいです。(自分ではあまりチェックしないのですが

 情報が入ってきますね^_^;)だけど最近は、正直むしろ賛辞に思うくらいになりました。

 ありがと

 しかも学校建設、開発工事で商店街ぶち壊されて強風でカンタンに通行止めに

 される通りで営業してます。

 いつどうなってもおかしくないね…、という状況でひとえにご利用いただき

 時に励まし応援してくださるお客様のおかげでここまでやってこれました。


 店主の私は、HPでも記載のとおり日本でベーグルが知られていない時代に

 アメリカの大学生活を送る中で親しみ常食していた大好きなベーグルを

 住居のある地、蒲田で背伸びをせずにごく自然な形で製造販売をすると

 いった形で営業をスタートしました。

 企業家ではないので形からはいったわけではありません。

 日本でベーグルを知った方は日本で創られたイメージの中で、

 たとえば高級住宅地や人どおりがたくさんあるおしゃれな街の

 ベーグル店を思い浮かべ否定語で入る方もいらっしゃる一方、

 風情ある元気ある町、蒲田にリスペクトをはらっておもしろいね☄

 こういうベーグル屋さん味があっていいよ。と賛辞をいただいたりもします。

 
 さて肝心のベーグルは、といいますと一般的に思い浮かべられる

 オーソドックスなシンプルなベーグルたち(素材を生かした生地の旨み食感に

 こだわって創っています)、そしてフィリングやトッピングつきの食べやすい

 サイズのベーグルたちをご用意しております。

 今でこそ、餡が入っていたり、お惣菜が入っていたりそんなベーグルを

 販売しているところも増えましたが、ぐるぐるべーぐるの開業当初はやっぱり

 それすら「変」といわれたものです。

 幸いにも店主は人種のるつぼアメリカの大学で偏見心理もふくめ社会心理、臨床心理を

 専攻した人間です。

 「変」を個性としてこれからもユニークで楽しい時には笑える(@_@)(^O^)^_^;

 べーぐるたちを創っていきたいと思っています。そしてそれにご賛同いただける

 皆さまの元気の源♡になればと思っています。どうぞよろしくお願いしまーす(^o^)/
トラックバックURL
http://gurugurubagels.blog34.fc2.com/tb.php/504-d9635b1c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top