2012
06.17

ぐるぐるままの「心G」。器用VS不器用

こんにちは。ぐるぐるままの「心G」、このカテゴリーをまずはご紹介したいと思います。
    ミニ生け花

ぐるぐるべーぐるのお客様やパン教室の生徒さん、そしてこのブログを時折でもご覧くださる読者の方はご存知の方もいらっしゃると思います。私は、そもそも「心が幸せになるには?」とか「負けない心は?」、そして「究極、生きる目的とか自己実現って何?」とかそんなことをバカみたいに真剣にずっと考えたり追求したり研究したりということを若き日は心理学という学問やアートの中で探求してきました。(HPやブログの自己紹介文にもありますが)

そしてそのための専門教育を受け、臨床心理士という資格を取得してその道を進んでいくつもりでおりました。(長男誕生後、ひどい夜泣きがある前まで)だけどほら、その道が閉ざされたおかげで、人生万事塞翁が馬、今大好きなべーぐるやさんを続けていくことができたのです。

そんなこともあり私の自己実現の一つでもありますが、このカテゴリーをとおして、ゆる~い形で時折でも、読者の皆さんにとって少しでも心が元気になるための内容を発信していけたらいいなぁ、と思っております。元気エネルギーがほしいとき、ぐるぐるべーぐるにご来店いただくのと同じくぐるぐるブログの心Gコーナーに気楽にお立ち寄り頂けたらと思います。

特にランキングに参加しているわけでもありませんので、ぐるぐるままもあるがままにそのまんまをだして心にあることを表現していけたら、そんなふうに思っています。その結果「私はそう思わない!」読者の方がそう思われたらそれはそれで結構(OK)なことだと思います。また、何かコメントがあればご来店時やメールでもいただけたら嬉しいです。
    2種の紫陽花
    路傍の紫陽花
    ピンク紫陽花
    
今日は前置きが長くなってしまったので簡単に最近思うことを記したいと思います。器用VS不器用の次元です。

ぐるぐるべーぐるでは、小さいながらも手作りの天然酵母パン教室をお陰様で開講以来ずっと続けてこれまして、そうなると必ずこのトピックに直面するのです。

たしかに器用だな、と思う方がいらっしゃいます。集中力もあってみたとおりに再現出来る方で本当に羨ましい限りです。反面、どちらかというと私もそうなのですが、見たとおりきっちりとその場で再現できず、とりあえずその場をつくろい、後で冷静になって復習したり思い出したりしてマスターしていくような方もいらっしゃいます。また技術にこだわらず少々出来栄えが不格好であっても自分流に楽しむことを目的にレッスンにご参加くださるこの次元を超越した方も多いです。

最近つくづく思うのです。逆説的ですが、不器用なのは決してわるいこと、マイナスなことではないと。むしろそのおかげで一生懸命になれるしその結果身についたものは自分の一生ものの技術になる可能性があるのです。逆に器用な方ほどもしかしたら注意が必要なのかもと、だって器用貧乏という言葉があるくらいですものね。

別に私は不器用なことを擁護するつもりではありません。器用なこと、不器用なこと、一見プラスマイナスなことに思えることも思考を変えればそれぞれにプラスマイナスが逆になるということなのです。

だからどうせだったらプラスの面を考えて自分を信じて大切に愛して生きていきましょ(^.^)♥
トラックバックURL
http://gurugurubagels.blog34.fc2.com/tb.php/407-69605bca
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top