2012
03.23

ちょっぴり卒業式モード。

Category: 子育て
 3月22日、23日とお休みをいただき誠にありがとうございました。またお休み中に当店にお越しくださったお客様、お電話や注文をいただいたお客様には大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。(たまたま夕刻に店舗の片づけにいた際にもお問い合わせ多数いただきました。

 年始年末、夏季、臨時休業等はちなみにホームページトップと店舗案内の営業カレンダー、店頭カレンダーに少なくとも前月末より表記しております。特に遠方よりお越しのお客様はご確認ください。

         卒業式

 おかげさまで私(ぐるぐるまま)の長男の小学校卒業式に参加することができました。
思えばぐるぐるべーぐるもその息子が小学あがってから始めて開業してもうすぐ6年になります。私の技術的にも経営者的にもいたらないところが多々ある中で意識だけはプロフェッショナルに保とうと背伸びをしながらも、お客様、教室の生徒さん、スタッフ、業者さん、地域の皆さんにはぐくんでいただけたことに感謝感謝です。(ぐるぐるママまで卒業式モードになってしまいました・・・。^_^;)

 一個人の成長もはやいです。ぐるぐるままの長男は一言で表現できないくらい、現時点でもかなり手のかかる子です。だから彼が小学1年生のときこの仕事を始める上で私には「覚悟」がありました。こんな息子がいるからできない、ではなくてこんな息子がいるから自分は負けない、と。迷いでなく覚悟です。やってみなければわからない!!と。

 でもそんな息子が今やよき理解者、応援者でもあります。

 今はぐるぐるは邪道べーぐるとまでいわれなくなりましたが、開業当初は、天然酵母と北海道小麦の生地自慢のベーグルを売りにしてはみたものの、ドーナッツ屋さんに間違えられたり(笑(^O^)本当のことです。)、フィリングやトッピングが入っているのは変だ、といわれたり…。ニューヨークのベーグルと違うので何これ??といわれたり。

 でもぐるぐるママはきわめてマイペースでした。ぐるぐるはぐるぐるです。\(◎o◎)/!

 パン作りも人間の個性と同じようにさまざまに花開いていっていいのだと確信してます。The process of art?

 ぐるぐるべーぐるは、今大きく変わろうともせず、変化も求めず、何か新しいものを見つけるわけではないけれども、お客様との出会いを大切にしながらたくさんの小さな小さな革新を積んで行こうと思います。

 最近、20年以上前の学生時代にであったベーグルが懐かしく思う今日この頃です。大学のキャフェのべーグルショップには、とってもシンプルだけどかむほどに味わい深いひきの強めのベーグルがあったのです。ぐるぐるの原点ですね。(私はNYは友人を訪ねて観光したくらいで暮らしていたわけでないのでインパクトのあるドデカイべーグルよりアメリカ、コロラド州の粉と良質な原材料にこだわった食べやすいサイズのべーグルが青春の味なのです。)(#^.^#) I miss them!!

トラックバックURL
http://gurugurubagels.blog34.fc2.com/tb.php/397-ef577b1f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top