2011
07.27

看板屋のおじちゃん。

 ぐるぐるは、定休日が週3日と多めなため、きちんとした看板で外部から表示できるといいな、と思っていました。看板屋さん、いろいろあるけどどういうところでお願いしたらよいかなぁと思っていたところ、ぐるぐるの隣の隣、そしてその隣が看板屋さん、とはたと気づき問い合わせてみることに。

 そこには86歳の元気なおじいちゃん(失礼、社長さん兼生粋の看板職人さん兼工芸作家さん?!)
が風情あるうちわ作りに励んでいました。ご高齢の方がお一人で切り盛りされているこの会社。ちょっと不思議な気持ちでひかれてどんなものか看板をお願いすることにしました。

 看板

 そして・・・とてもわかりやすくシンプルでセンスある看板が出来上がり。
おまけに壁面にとりつけも軽々とやってくださいました。生涯現役、年はあまり関係ないこともありますね。
マッサージャー

 最後になんと自ら手作りのマッサージ器具をサービスにくださいました。
すごくな~い?!ゴルフボールのボコボコを利用して肩や足などマッサージができるのですよ。

 特許でもとれそう?結構いい気持ちにマッサージが自分でできるのです。それをうれしそうに半分自慢げにくださるおじいちゃん(失礼!! クリエイティブな発明家社長さん)の表情は、子供が工作を作って「すごいでしょ~!!」というような純粋なおかおを思い起こしてくれました。
トラックバックURL
http://gurugurubagels.blog34.fc2.com/tb.php/351-489a6d5a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top