2011
06.19

武道が教えてくれたこと

Category: 子育て
 今日は午後から長男に付き添って剣道クラブの級審査におでかけです。ぐるぐるままんちの小6の息子は午前中から学校で練習です。相変わらずやる気ない奴?!です。^_^;ぐるぐるままは、その間に仕込みにお店に行き、午後から息子に合流して蒲田から自転車で約30分の試験会場の中学校に行きました。

胴!
一本とれないはずし面

剣道は、まずは声で制すです。肝がすわっているお子さんは、一声「めーん!!」と叫ぶと、不思議と剣も一緒に動き一本とるのです。見ていて爽快、本当に気持ちがいいです。これだ!!勝つと決めて声を出して本当に勝っててしまうのです。かっこいい!!

おしまい。
木刀練習

 ぐるぐるままんちの息子は、指導員の先生から「声出せ~!!」といわれつつも、なかなかいざ、戦いとなると声がでません。守りに入る前に前にでて攻める!そんな指導は頭に入っていたようで、普段やる気ないモードが少しはスイッチが入っていたようで前に前にでて戦ってました。技を決めることはできなかったけれど、みててまずまず、成長を感じました。

 皆さんのおかげでなんとか級審査もとおり一件落着。

 改めて武道は、見ているだけでも多くのことを教えてくれますね。
トラックバックURL
http://gurugurubagels.blog34.fc2.com/tb.php/344-bea90159
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top