2010
11.10

ゆっくりじっくり…しみじみと・・・

Category: 日々の出来事
 ぐるぐるままは、ここのところこどもにつきあって目もぐるぐるしてます☆\(◎o◎)/!
んっ、どこかで聞いたせりふ?!(そういえば彦まろさんが取材にいらしてくださったときのおなかもぐるぐるや~!!のぱくりのよう?)

 それはそうと、ぐるぐるままの長男はここのところちょっとおちつきない。ここのところといってもいつくらいなのか・・・もともと元気すぎて落ち着きはないほうだけど。

 それに加えて先日剣道のお当番で会ったお友達のままに「そういえば先日、(ぐるぐるままの息子が)先生にはむかってたよ~。おまえ~このやろう!!とかいってたみたいだよ~。」

 な、なんていうこと?!息子に聞くと確かに先生に怒られてかなり言葉ではむかったみたいなことを言ってました。もちろん反省はうながしたし、本人も以後、言葉、態度に気をつけるって。
 
 そこでぐるぐるままなりに考えてちょっと息子の世界につきあってみようと。そうしたら満たされる部分もあって落ち着くかなぁ・・・と。

 「どこか行きたいところある?」
 「遊園地!!」

 午前中は時間がとれなかったので休みの午後思い切って東京ドームの遊園地へ。

 「じゃあ、おかあさんつきあってくれるんでしょう?」

 ええ~っ?? やっぱ、ごめん君の世界につきあえないよ、っていうぐるぐるままでした。

 だって君が選んだ乗り物は、80m地上からダーン!!と落ちるものだったり、ちょう、こわごわのジェットコースターだったり、水ビショになるスライダーだったり。。。空中パラシュート・・・

 結局小心物のぐるぐるままがつきあえるもの何もなかったね。。。

 でもその帰り道、「ぼくもう怖いからこういう乗り物のりたくない・・・。こわいのがあるってわかったんだ。」と。


 怖いもの知らずのようなところがあった息子も、少ししゅん・・・としてかわいらしくなってよかったかなぁ、先生、おとなをなめるんじゃないぞ~!!本当はこわいんだから・・・そんなこともわかってくれたのかなぁ、なんて思いました。 
 
 最近、ちょっとづつ空いた時間をうまくつくって週1で図書館に子供と通ったり、家の前でバドミントンをしたり、本を読み聞かせたりと本当、簡単なことを心がけていて、ぐるぐるままにとっては仕事と家事の合間をぬってそれも挑戦ですが、育児は育自だなぁ、と思って向き合ってます。

 そんなこんなであたふたしてたら先日デジカメをひょんなことで壊してしまい、しばらく写真なしのブログになります。(^^ゞ(笑)

 あまり心に余裕がない状態のときも多いけど、ゆっくりじっくり、しみじみと・・・そんな気持ちです。

 天然酵母のぱんもそうですよね。よく教室に通ってくださっている生徒さんとも話しますが、いろいろなパンやお菓子になる可能性を信じて酵母の世話をしてせっせと育てて・・・

 そして何になるかなあ。。。 バケット、食パン・・・?いやいやスイートブレッドやお菓子?
夢をひろげながら少しづつ楽しみながら育てていくプロセス。

 ぐるぐるままは自宅とお店と両方で子育てをしているような気持ちになります。(*^_^*)
 そしていろいろなことをこどもたち(酵母も?)から逆に教えてもらっている気持ちです。

 ありがとう、ありがとう。
トラックバックURL
http://gurugurubagels.blog34.fc2.com/tb.php/263-a6e29c78
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top