2010
09.21

和菓子処清野の生粋職人はるさん

Category: 日々の出来事
 先日、大雨の中、長崎かすてぃら、パンデローでおなじみの蒲田の名店、和菓子処清野のはるさんがご来店くださり、仕入れのことや子育てのこと、はたまた家庭のこと・・・いろいろと語り合っちゃいました。

 なかなかブログ更新やPCワークが苦手気味なぐるぐるママですが、はるさんとの共通点も多く以前からはるさんのお店やはるさんのことをブログで紹介したいなぁ、と思っていたらもったいなくも先にこちらのことを紹介してくれちゃいました。39です。

 私はたまたまパンデロー食べてみたいなぁ、うわさはかねがね・・・すぐ売り切れてしまう逸品らしいし・・・なんて思いながら無意識のうちに清野さんのブログをみてたら、あぁ・・・ぐるぐるの紹介してくださっている…大変恐縮です。

 清野さんのかすてぃら、おだんご、どら焼き風味がいいんですよね。やっぱり卵、糖質、素材が違うんでしょうね。大福のあんこもおいしかった☆相当手間ひまかけてあんこもつくっているみたいですね。

 定休までも気があってしまって清野さんのところも水・日が原則定休日なのです。なので次回うかがう楽しみはしばらくとっておくことにしましょう。

 はるさんは、ぐるぐるままのこどもたちよりも小さなおこさんお二人かかえてるママでもあります。しかも一緒に働くお母様のことを気遣われながらお父様の残されたすばらしい技術と遺志を継いで奮闘されています。由緒ただしい和菓子やさんの血筋をひきつつも創作和菓子を手作りされて章を受賞されたりもしています。

 なぁんて生粋の和菓子職人さんなんだろう。だけど自然体でほどよく向上心をもっていて・・・。

 ぐるぐるままは、いつもはるさんにお会いするたびに何かかすてぃらのようなふんわりやさしい存在の中に強さを感じます。私もがんばらなくっちゃ、正直そんな感じです。

 ともに廃れた商店街でお店をやっていて2人のこどもの母親。お店をやっていく上では今後もいろいろな課題がでてくるでしょう。

 でも前をむいていこう~♪ この出会いに感謝。
 
トラックバックURL
http://gurugurubagels.blog34.fc2.com/tb.php/248-31d40ced
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top