2014
03.08

手作りおみそvsしっとりやさしい癒しの白みそ

 こんにちは。春にむかって三寒四温の毎日がつづきますね。

そして今年も寒仕込みのお味噌を3樽分つくりました。相変わらず、遊びごころ、実験した~い、

という気持ちを大切に、今年は米麹、麦麹、大豆だけじゃつまんな~い、と黒豆のお味噌も

創りましたよ。(*^^)v

ちなみに昨年つくったもので浸し豆、生米麹のおみそは、手作り味噌ペーストとして

今ちょうど店頭の焼き味噌ベーグル、味噌くるみもちべーぐるに使用しています。

item_16_1[1]

お味噌もかんがえてみれば、発酵食品、パンを発酵させるように大豆と麹を良い比率であわせて

お塩を加えてようするに人間に有用なかたちで、元の素材から変質させるわけですよね。

何度つくっても、何度かんがえても、発酵食品の未知なる奥深さ、おもしろさ。

私は、もちろんベーグル、パンもそうだけど、そんな、考えてみればとても不思議な

現象にいつもいつもわくわくしています。すぐに形にならないし、結果はでないけど

ゆっくりじっくり育て上げるようなそんな表現の中に人生と重なるような

本質的な奥深さを感じます。


1394262141774.jpg

毎年ご好評をいただいています、そして今年も早くもリピート率、超優秀の西京味噌あんは、

おいしい京都のやさしい、癒しのおみそをいかして手作りお味噌あんを創っています。


これがべーぐるに???本家本元の和べーぐる発祥店のぐるぐるべーぐるでは、

よもぎやあんよもぎベーグルもいち早く考案して皆さまにご紹介してまいりましたが、

お味噌タイプのベーグルもペーストだけじゃおわらない、おいしい西京味噌を

生かせないか、と西京味噌あんべーぐるまで創ってしまった次第です。(笑)


1394262190960.jpg
1394262302965.jpg

食べたことないあなたっ(*^。^*)ぜひためしてね

e8aa94f81aeb33f1cac80604661d1f61[1]

Comment:0  Trackback:0
2013
06.12

手しごとタイム☄実験タイム☄

 夏は大好きなアイスクリームが美味しい季節☄

 近くのドンキホーテで濃厚なニュージーランドの新鮮牛乳とクリームでできた

 アイスクリームを発見し、しかもやばい・・・です。2リットル入り。

 これは毎年恒例の手作りトルコアイスを創らなくっちゃ・・・です。

 ご存知の方も多いと思いますが、まだ創ったことないよ^_^;という方にぜひ

 お手軽に創れるトルコ風アイスの作り方のご紹介をしますね(*^^)v

 IMG_4505.jpg

 まず、納豆をねばねばになるまで混ぜます。
 納豆
 IMG_4509.jpg

 十分な粘りがでたら、納豆きれいに別の容器に入れ替えて、ねばねば成分が少しのこった容器に

 潔くアイスクリームをいれましょう

  IMG_4511.jpg

 そして、ひたすらまた混ぜます。すると・・・、あら不思議???

 納豆菌の働き(^。^)ふんわりクリーミー、そして少しねばねば・・・、

 でも納豆の味は一切しないよ。恐るべし、発酵パワー、アイスまでに威力

 クリーミーでふんわりアイス、やみつきになる~!!食べ過ぎ注意ね


 そして、ついでに今度は梅しごと。毎年恒例…、今年はまじめに氷砂糖をつかって

 梅も常温のものを用いてじっくりゆっくり梅シロップ&梅酒づくりです。

 いつかブログでご紹介した凍らせた梅を使うとはやいんだけど、今年は旨味重視で

 じっくりいきます(*^^)v

  IMG_4528.jpg
 IMG_4531.jpg

 へたとりもちゃんとやってね。
 IMG_4543.jpg
 IMG_4520.jpg

 ぐるぐるべーぐるの店頭にも元気に青梅酵母を培養中。のぞいてみてね☄

 そんなところで、初夏のもっちりアイス&梅しごとタイムでした。SEE YA (^^♪
Comment:3  Trackback:0
2011
07.27

看板屋のおじちゃん。

 ぐるぐるは、定休日が週3日と多めなため、きちんとした看板で外部から表示できるといいな、と思っていました。看板屋さん、いろいろあるけどどういうところでお願いしたらよいかなぁと思っていたところ、ぐるぐるの隣の隣、そしてその隣が看板屋さん、とはたと気づき問い合わせてみることに。

 そこには86歳の元気なおじいちゃん(失礼、社長さん兼生粋の看板職人さん兼工芸作家さん?!)
が風情あるうちわ作りに励んでいました。ご高齢の方がお一人で切り盛りされているこの会社。ちょっと不思議な気持ちでひかれてどんなものか看板をお願いすることにしました。

 看板

 そして・・・とてもわかりやすくシンプルでセンスある看板が出来上がり。
おまけに壁面にとりつけも軽々とやってくださいました。生涯現役、年はあまり関係ないこともありますね。
マッサージャー

 最後になんと自ら手作りのマッサージ器具をサービスにくださいました。
すごくな~い?!ゴルフボールのボコボコを利用して肩や足などマッサージができるのですよ。

 特許でもとれそう?結構いい気持ちにマッサージが自分でできるのです。それをうれしそうに半分自慢げにくださるおじいちゃん(失礼!! クリエイティブな発明家社長さん)の表情は、子供が工作を作って「すごいでしょ~!!」というような純粋なおかおを思い起こしてくれました。
Comment:0  Trackback:0
2011
06.01

クイック梅酒づくり♪

梅酒用意 凍った梅☆
 あらかじめ凍らせた梅を使うと1週間で梅酒ができる?!そんなチラシを業者さんからいただいてさっそく試してみました。もちろん、こんなことを自宅でやろうものなら外野(kids)が黙っていないぐるぐるままんち。どうやってこの任務を遂行すべきか?!

まぁ、とりあえず開始~♪新鮮な出始めの青梅を凍らせてもったいないような気がして気おくれするものの、パンの発酵はゆっくり待てても目新しいことはわくわく・・・、即実行の待てないぐるぐるままとぐるぐるままんちのkidsです。
 
通常梅酒は氷砂糖とリカーでゆっくりじっくり数カ月まってでっきた~、です。

私は子供のころ、眠れないと特別にぐるぐるままのまま(私の母)が自家製のゆっくりじっくりつくった梅酒を水でかなり薄めたドリンクを飲ませてくれた思い出があります。

そんなことでこのクイックな梅酒ができたらすっごく嬉しいのです。手軽だし。

今回、比較的早めに溶けて血糖値をあげずらい果糖を使ってヘルシーにあっさりめにつくってみました。

果糖とあわせて いいかんじ

       もう少しの辛抱?!
 ほら、翌々日にはもうすでに梅からシロップがほどよくでてきていい感じ(^O^)
ちなみにキーウィ&レモン酒も一緒につくっています。そしてリカーをいれない子供用の梅シロップも忘れずに作ってます。

 4日ほど過ぎたくらいで一回お味見。結構、梅のエキスがでてよい香り、爽やかな梅ドリンクができました。
熟成しておいしくなるまでになくなってしまいそうなので、がまんがまん。

 1週間後にまた試飲。いいねぇ~(*^_^*)

 これからがまんがまんで熟成中の爽やかうめっしゅドリンクです。
Comment:0  Trackback:0
2011
05.21

手前みそ天地返しの巻き。

5月も半ばをすぎてそろそろ手前味噌の天地返しをしなくては・・・、そう思いつつのびのびに・・・。
よっし、今日こそは。さぁ、どうなってるかなぁ・・・ふたを開けると。よっしゃ~♪いい香り

天地返し
麹と酵母の活きた若いみその香り(^O^) 仕込みからちょうど2ケ月くらいたっているところ。カビも生えず。
それもそのはず、仕込みバランスがよかったのか、たまりじょうゆがいい状態でできているのでしっかりガード。

たまりじょうゆ

匂いもお伝え出来ればいいのに、と思うほど旨味成分のいい香りを放っています。
さぁ、別の器に移してまぜまぜ・・・。

空気中の酵母菌やら酸素やら、味噌に必要な発酵要因も取り入れてまぜまぜ・・・・

まぜまぜ
ふっくら呼吸してるみそ
少しだけたまりじょうゆを失敬して別にとりわけました。^_^; あとは、しっかり天地返し。(#^.^#)
そしてもとどおりにして、暑さを乗り越えるんだよ~ん、と。

とりわけたたまりじょうゆを何に使おう??るんるん♪お刺身買ってくるか?冷ややっこ?そのままごはんに♡

空想が広がります。

が、ちょっと目をはなしたすきに・・・。

またもやぐるぐるままんちの息子にやられました。「あのおしょうゆ、おいしかった。そのままなめてたらなくなっちゃった・・・。」だって。

ぐるぐるままが大事そうにこっそりキッチンの端においてたので余計目立ってしまったようです。めざといぐるぐるままんちの息子でした。




Comment:0  Trackback:0
2011
05.13

ぐるぐる印のぐるぐるマーク2種@

みてみて!!あんまりにもかわいいのでブログにアップしま~す。

ミニぐるぐる 10円だま

お客様で書家、陶芸家の先生がぐるぐるべーぐるのべーぐるたちを大変気にいってくださっていて、先日ぐるぐるマークを思わず遊びで作られたのをプレゼントしてくださいました。(ちっちゃくてかわいい芸術=陶芸作品ですよ)ぐるぐるままがちょっとおもしろいことが大好きなのでぐるぐるの別のタイプの焼きもの(=陶芸VSベーグル)を創ってくださったのです。

なんでもこのぐるぐるマークが大変人気だったとか・・・。きっと陶芸の生徒さんたちにもひっぱりだこ、皆がほしがる貴重なぐるぐる陶芸マークをくださったのでしょう。

ありがとうありがとう 

そうそう、ぐるぐるマークといえば、ぐるぐるスタッフの福ちゃんが篆刻をずっと学んでいて今回、ポイントカードのぐるぐるマークを自ら制作してくれました。

篆刻印 カードアップ

店頭購入のお客様には、大変オトクなポイントカードを500円ごとに1ポイント押印しているのですが、そこで用いてます。このぐるぐるマークもちょっといけているのでおみせしますね。石に彫ってあるんですよ\(◎o◎)/!

ベーグル以外にも手作り感あふれるぐるぐるべーぐるでした。
Comment:0  Trackback:0
2011
02.26

手作りのお味噌

ぐるぐるままは先日、娘と一緒に味噌作り。まるで粘土であそんでいるよう?
といってもぐるぐるママはパン生地をいつもこねこね・・・。娘も粘土遊びはお手の物、息があったぐるぐる親子の手前味噌作りでした。

ことこと煮た大豆をよぉ~くつぶして・・・。ほとんど小3の娘がおもしろがってつぶしてました。
粗ごし気味のおみそも好きです。粗めのつぶしです。
大豆をつぶしてます

塩麹とおみそをまぜまぜ・・・、はい、よくできました!!ぐるぐるままのおだてにのった娘はそのあともみそ団子づくりに精をだしてました。いびつなところが手作りっぽくていいでしょ?

塩麹と大豆をまぜまぜ
みそだんご、だんご。

アルコールでタッパーをきれいきれいに、他の菌がよりつかないように・・・!まるで酵母菌を育てるときのようにちょっとばかり留意が必要です。はいこれもおだてにのったぐるぐるままの娘が一生懸命やりました。

消毒
熟成にむけて。

最後に味噌団子を投げ入れきっちり味噌をならしてからカビ菌対策にお塩で表面をガード、適当な重しをして熟成にはいります。途中、天地返しをして秋口にはたのしみなみそです。

す、すいません。親子で味噌作りではありませんでした。^_^;
はい、実は娘に作らせました。(^^ゞ 
まだもう少しお味噌をつくるチャンスはあります。温かくなる前に生麹の味噌作りもしてみたいです。


Comment:0  Trackback:0
2010
09.23

ベーグルストラップ now on sale☆

 ぐるぐるべーぐるでは、知る人ぞ知る手づくり品の数々が店内におかれています。といっても、手づくりベーグル、パンの話ではありません。

 ぐるぐるママはもともとfine artも専攻していたので気がつくといろいろなものを創り始めてしまうのです。小さいお店ですが、お店のレジ台からテーブル、かざり棚、ベーグルの棚、物置、等すべて組み立て式のもので、とんかち片手に組み立てています。
 たいして大仕事のようなものはないのですが、こどもが無心に工作やお絵描きをするような感覚でやってしまいます。しまいには、ぐるぐるままんちの小学生のこどもたちも「ぼくにもやらせて・・・」「私にも・・・」というわけで、レジ台作りは小5の長男が半分手伝ってくれました。

 あるとき余ったベーグル生地を用いてお遊びでストラップを創りました。焼いた後はよく乾燥させてニスを塗って仕上げて、さあかわいいストラップの出来上がり!!
見て、私のバッグ、見て、娘のペンケース♡

   ミニベーグルとバッグ
   ペンケースとのれん

「いいなぁ・・・」そんな声にこたえて実は今年の夏、子どもたちの小学校でパン生地のストラップ作りの夏のミニ講座の講師ボランティアをさせていただいたりもしたのです。

このバッグを見て今度は、スタッフの福ちゃんが「かわいい♡いいなぁ・・・」そして常連のお客様にお見せすると「わぁ、かわいい、いいなぁ・・・」と。
   ストラップ
   ベーグルのれん

 そこで、かわいもの好きなあなたのためにベーグルストラップを気まぐれで販売させていただいてます。

 どうして気まぐれって?そのときどきでご用意しているストラップが異なっているということと、おまけのおまけでご用意しているため、(おそらく担当 ぐるぐるスタッフ福)味気ないレジ台の飾り感覚にもなっているため、数がないときもありますがご了承ください。

 そうそう、おまもりでおもちになられるお客様もいらっしゃいましたね。

 「ベーグルとは終わることのない人生の輪」という意味があるらしいですよ。ちなみに当面1ケ¥300です。ベーグルお買上のついでにでもおもしろがってストラップの飾りみてくださいね!!

 Too maniac? No, just for fun!!

Comment:0  Trackback:0
back-to-top